VBA

「コンパイルエラー:修正候補:***」を非表示にする。

VBEでコーディング中、改行した時などに出てくるエラーメッセージ「コンパイルエラー:修正候補:~」が出る事があります。改行した時などに出てくるので、非常に煩わしいです。エラーメッセージをに出さなくする方法と、お勧め設定について紹介していきます。
VBA

宣言の強制について

変数の強制宣言を行う事で、不要なエラーを回避する事が出来ます。強制宣言を行うと、マクロの記録時、フォームやモジュールの追加時に自動的に「Option Explicit」が1行目に書込まれます。記述済みのコードには適用されないので、初期段階での設定がお勧めです。
VBA

VBE画面で「エディターの設定」をカスタマイズ

VBE画面を起動した時に、エディター画面が普段自分が使うものではない表示で出てくる事があります。色々な作業が重なると表示セッティングが崩れる事もある為、この様な変化は付きまとう物ではありますが。画面表示の再設定にご活用下さい。
VBA

VBE画面で『「編集」ツールバー』を表示する

VBE画面を起動した時に、編集ツールバーが表示されていない場合の対処方法について記述します。色々な作業が重なると表示セッティングが崩れる事もある為、いつも表示されている箇所にある筈の画面が無くなっていたりします。画面表示の再設定にご活用下さい。
VBA

VBE画面で「ローカルウィンドウ」を表示する

VBE画面を起動した時に、ローカルウィンドウが表示されていない場合の対処方法について記述します。色々な作業が重なると表示セッティングが崩れる事もある為、いつも表示されている箇所にある筈の画面が無くなっていたりします。画面表示の再設定にご活用下さい。
VBA

VBE画面で「イミディエイトウィンドウ」を表示する

VBE画面を起動した時に、イミディエイトウィンドウが表示されていない場合の対処方法について記述します。色々な作業が重なると表示セッティングが崩れる事もある為、いつも表示されている箇所にある筈の画面が無くなっていたりします。画面表示の再設定にご活用下さい。
VBA

VBE画面で「プロパティウィンドウ」を表示する

VBE画面を起動した時に、プロパティウィンドウが表示されていない場合の対処方法について記述します。色々な作業が重なると表示セッティングが崩れる事もある為、いつも表示されている箇所にある筈の画面が無くなっていたりします。画面表示の再設定にご活用下さい。
VBA

最も簡単なマクロの記録方法

最も簡単なマクロの記録方法と、VBEでの標準モジュールの作成・追加方法にについて紹介します。マクロやVBEの編集についてはカスタマイズしていないと使い勝手が悪いところもありますので、その点についてはリンクのURLを参考にして頂ければと思います。
Excel

Excel保存時の注意メッセージを、非表示にする「プライバシーに関する注意:このドキュメントには・・・」

Excel保存時に「プライバシーに関する注意:このドキュメントには、マクロ、ActiveXコントロール、XML拡張パックの情報、またはWebコンポーネントが含まれています。・・・」というメッセージが表示される場合の回避方法。
Excel

Excel保存時の注意メッセージを、非表示にする「ドキュメント検査機能では削除できない個人情報が・・・」

Excel保存時のエラーメッセージ「ドキュメント検査機能では削除できない個人情報がドキュメントに含まれている可能性がありますので、ご注意ください。」が出る場合の回避方法。
タイトルとURLをコピーしました